【まんが】その1 非常持ち出し袋

 

こんにちは!防災小町です。

 

防災小町のマンガ その1

タイトルは『非常持ち出し袋』です。

 

大好評の『ぬりえ』に続く、

コンテンツ第2弾は『まんが』です。

今回のテーマは、非常持ち出し袋です。

 

皆さんは、いつ災害が発生しても大丈夫なように、

非常用の備えはやっていますか?

小町は社長の言うとおりに防災バッグを作ってみました。

必要なのを全部入れると、

(;゚Д゚)総重量約9kg……。

二日分の下着

二日分の食料

500mlの水×3

シングルバーナー

ガスボンベ

トイレットペーパー

携帯トイレ

使い捨てカイロ

レインコート

衛生用品

携帯ラジオ

ヘッドライト

電池

キャンピング用食器セット

歯磨きセット

ライター

革手袋

など

 

外観と中身の様子?はこんな感じです。

詳しくは、近日中にブログで紹介いたします。

持てないことないけど、流石に重いです。

住んでいるところは、津波の心配はありませんので

急いで避難する必要は多分ないと思われますので、

今後、中身を見直すときに少しでも軽くしようと思います。

 

小町の非常持ち出し袋(防災バッグ)の詳しい紹介は、

後日ブログにて紹介いたします。

 

非常持ち出し袋(防災バッグ)は、

自分が避難所等で必要な物を入れてください。

市販されている非常持ち出し袋(防災バッグ)は

必要なものと思われるものが沢山入っていますが、

本当に自分に必要なものは一部です。

おまけに値段も高い。

使っていないリュックサックに

自分で必要な物を入れてみてください。

また、非常食や非常用の水など、

5年や7年の賞味期限のものは、

とても高価です。

非常持ち出し袋(防災バッグ)の定期的な見直しも兼ねて、

普通の食品や水、賞味期限が1年くらいのものを購入し、

ローリングストックで入れ替えましょう。

それと電池は使っていなくても2~3年で交換しましょう。

 

女性用、男性用、子ども用、高齢者用、アレルギーの人用、ペット用……。

人(ペット含む)の数だけ非常持ち出し袋(防災バッグ)が必要なんです。

皆さんも一度は本気で非常持ち出し袋(防災バッグ)を考えてみてくださいね。

 

ちなみに小町は、この非常持ち出し袋(防災バッグ)のほかにも

非常用救急バッグも作っています。

 

 

最後まで読んでくれたあなたが大好きです!  by  防災小町