【まんが】その7 消火器の使い方:一般家庭用

 

こんにちは!防災小町です。

 

消火器は、私達にとってもっとも身近な消火器具ですが、

実際の火災における消火器の使用率は50%程度しかありません。

しかし、消火器を使用した火災における初期消火の成功率は

70%を越えるなど、消火器の有効性が証明されています。

消火器の使い方

①安全ピンに指をかけ、上に引き抜く。

②ホースをはずして火元に向ける。

③レバーを強く握って噴射する。

 

消火器を使う上での注意点

●火元にいきなり近づくのではなく、

ホウキで掃くような動きで、徐々に近づいていきましょう。

●近づく際には姿勢を低くし、煙や炎から身を守りましょう。

●室内で使用する際には、必ず出口(退路)を背に消火しましょう。

●屋外で使用する際には、風上から使用しましょう。

●住宅用消火器の放射時間はおよそ10~15秒ほど、

放射距離はおよそ3~5mほどです。

 

※火災が起きた場合には,多くの人に協力を求めてください。

大声で「火事だー!!」「誰か助けてー!!」と叫べば、

周囲の人が気付いてくれるはず。

一人では無力でも、多くの人が力を合わせれば、

被害の拡大を防ぐことになるでしょう。

火災には一人で対処するのではなく、

必ず周囲の人に助けを求めてください。

 

消火器に関するQ&A

 

Q1 消火器はどのような場所に設置したらいいですか?

 

A 設置場所によっては、消火器の老朽化を早めたり、

いざという時に使用できない場合があります。

・ 台所や玄関などの目立つ場所

(水や油が飛び散る場合は壁にかけるか、台の上に設置する)

・ コンロやストーブなどの火元から離れた場所

・ 高さ1.5m以下の場所(高所には設置しない)

・ 風雨にさらされる屋外では、必ず格納箱に設置する(腐食防止のため)

 

 

Q2 消火器(薬剤)の寿命はどれくらいですか?

 

A 消火器の設置環境によって異なりますが、

一般家庭に最も普及しているABC粉末消火器では、

およそ8年が目安です。薬剤が湿気で凝固したり、

容器が腐食している消火器は使用できません。

 

 

Q3 放射した消火器の粉末が、

   目や口に入った場合はどうすればいいですか?

 

A 消火器を放射したとき、口や鼻、目などに入り粘膜を刺激し、

咳き込んだり、鼻水出たり、目が痒くなったりすることがあります。

その場合は、水でうがい又は洗浄することで対処できます。

(通常の使用では、まずおきない事ですが、

もし大量に摂取した場合は、医師に相談して下さい)

 

 

Q4 消火器で大ケガ!? 一体どのような事故ですか?

 

A 消火器は、たとえ使用しなくても年々老朽化します。

老朽化した消火器は、圧力によって容器が破損し、

思わぬ事故につながる場合があります。

特に屋外や台所の床面に長期間放置されていた消火器は、

容器が腐食している場合が多く大変危険です。

 

 

Q5 不用になった消火器はどうしたらいいですか?

 

A 不用になった消火器の廃棄については、

購入した専門の店に相談してください。(有料)

消火器は、普通のゴミとは違います。

古くなっても圧力容器なのです。

そのまま一般のゴミとして捨てられません。

また、いい機会だからと放射訓練などにも絶対に

使わないでください。

思わぬ事故のもとになりますので、

十分注意してください。

 

※新しい消火器を購入される場合は、

同時に古い消火器の引き取りを販売店に依頼してください。

 

 

★小町のオススメYouTube動画

chibacityPR 消火器の使い方