飼い主さんの防災対策、うちの猫は大丈夫?

飼い主さんの防災対策、うちの猫は大丈夫?

私は、飼い猫のミルクです。飼い主さんは、私のためにも防災対策をいろいろとしてくれています。
でも、猫目線で見ると、ちょっと気になるところもあるんですよね。

避難場所は、猫も入れるところ?

飼い主さんは、地震や台風などの災害が起きたときのために、避難場所を決めています。
でも、その避難場所は、猫も入れるところなのでしょうか。

猫は、狭くて暗いところを好むので、避難所の広い体育館や避難所などでは、落ち着いて過ごせないかもしれません。
また、避難所には、他の動物や人がいることも多いので、ストレスを感じてしまうかもしれません。

もし、避難所が猫にとって過ごしやすい環境でない場合は、飼い主さんが猫を自宅で避難させるという選択肢もあります。
その場合は、地震や台風などの災害が起きたときの避難方法を、飼い主さんと事前に話し合っておくといいでしょう。

避難グッズは、猫用も用意してある?

飼い主さんは、災害が起きたときのために、避難グッズを用意しています。
でも、その避難グッズには、猫用のものも用意してあるのでしょうか。

猫は、人間と比べて体温が低いので、寒さ対策は特に重要です。
避難グッズには、猫用の毛布やキャリーバッグ、食料や飲み水などを用意しておきましょう。

また、猫は、普段食べ慣れているフードやおやつがないと、ストレスを感じてしまうかもしれません。
避難グッズには、猫が普段食べているフードやおやつも忘れずに用意しましょう。

飼い主さんは、猫の避難訓練をしている?

飼い主さんは、猫の避難訓練をしているのでしょうか。
猫は、人間と比べて災害への理解が難しいので、避難訓練をしておくと安心です。

避難訓練をするときは、まずは、飼い主さんが落ち着いて行動することが大切です。
猫は、飼い主さんの様子を見て、安心するものです。

また、避難グッズを用意して、猫と一緒に避難所や自宅の安全な場所に移動する練習をしましょう。

まとめ

飼い主さんの防災対策は、猫にとっても大切です。
飼い主さんと猫が一緒に安全に過ごせるように、防災対策をしっかりしておきましょう。